東京写真部

(旧 上海写真部)

モーターサイクル

ゆる〜くツーリング(5) 旧桜井小学校安寺沢分校

前回エントリーした一宮神社からは少し距離があります。 上野原駅を通過し、富岡の棚田の横を通って安寺沢林道に入る手前にあります。 昔の分校です。 趣があって、良い雰囲気でした。 小さいですが、校庭もあります。 この道を通ったら、寄ってみて下さい。…

ゆる〜くツーリング(4) 一宮神社

ゆるいバイクツーリングの続きです。 山梨県道18号線を通る度に寄りたいと思っていた神社。 手水舎が鳥居の横にありました。 何と言っても一宮ですから、格式高いですし雰囲気もいいです。 この先、上野原方面に向かいます。 新山王橋で右折すると上野原方面…

ゆる〜くツーリング(3) 道の駅こすげと県道18号線

道の駅こすげ。 ゆるいツーリングなので、写真も何撮ってるのか分かりません(笑) これ、多分バイクの影が面白くて撮っていたと思います。(なんかバッタみたいかと・・・) ※何やってんだか。 山梨県道18号線。 ここ、渋滞無いです。 あんまり車が来ないので少…

ゆる〜くツーリング(2) 小河内ダム

石和温泉甲府の旅とシンクロして掲載していますが、こちらはバイクツーリングのエントリーです。 今回のゆる〜いツーリング、最初の目的地(?)は奥多摩湖です。 ま、目的地きっちり決めて出発したわけでもないのだけれど。 ↑こんなプレートがあるの知りません…

ゆる〜くツーリング(1) 山梨県道18号線

このところ、少し気合の入ったツーリングが多かったので、今日(6/25)は何度か通ったコースで「のんびりツーリング」をしよう思い、小菅方面に行って来ました。 早朝(5:00AM)に出たこともあって、比較的マッタリできたかと・・・。 普段、寄らないところにも…

小湊鉄道を巡る旅の終わり 上総中野駅

今回の小湊鉄道を巡る旅、最後に訪れた駅は、いすみ鉄道とリンクしている小湊鉄道の終点「上総中野駅」です。 上の写真、右側のホームが小湊鉄道で、左側がいすみ鉄道です。 小湊鉄道、レールが光っているところまでが普段使われているところです。 ・・・は…

小湊鉄道を巡る旅 上総大久保駅

上総大久保駅は、地元の小学生が書いたトトロの絵で有名です。 左端にいるのは「まっくろくろすけ」?? 森の中の駅と、トトロのスケッチがなぜか・・・違和感ないんですよ。 今回の小湊鉄道を巡る旅、とにかく写真に緑が多くて。 ・・・楽しい。 サツキも傘持…

小湊鉄道を巡る旅 月崎駅

月崎駅の少し手前に、永昌寺トンネルがあります。 手彫りのトンネルで、この辺りではちょっと有名。 でも今回はテーマが違うので、奥には入って行きません。 →ここ入って行ったら、絶対こっちの流れ(林道ツーリング)になると思うので(笑) 月崎駅で、偶然に小…

小湊鉄道を巡る旅 里見駅

この駅は有人駅です。 ホームに入るのに入場券を買いましたが、昔懐かしい硬券でした。 しかもホームの端でかき氷売っています。(週末だけかも・・・) ※なんだよいろいろすごいぞ小湊鉄道!! 貨車が停車していますが、もう使われていません。 この他にも2両、…

小湊鉄道を巡る旅 高滝駅

小湊鉄道 高滝(たかたき)駅。 駅名の表示は「高滝驛」と書いてありました。 今はまだ梅雨なのだけれど、夏休みの絵日記に出てくる様な景色。 向かい側に使われていないプラットホームがあって、それがここに来た理由のひとつ。 本当に列車が来るのか不安にな…

小湊鉄道を巡る旅 上総鶴舞駅

ここは、自然と一体になれる気分を味わえる場所です。 そのくらい、自分の理想のローカル線に近い絶景でした。 早朝だったからなのか、誰も居ない佇まいが素敵でした。 ここから、どこにでも行けそうな景色です。 ただ、実際に利用するとなると、一時間に一…

小湊鉄道を巡る旅

今年の4月に、秩父鉄道を巡る旅をしたのだけれど。 hiro2003t.hatenablog.com どの駅もとても趣のある駅舎で、写真を撮っていてすごく楽しかったので、今日(6/18)は朝4:00AMに起きて小湊鉄道を巡る旅に行ってみました。 今日も午後から天気が崩れる予報だっ…

山梨クリスタルライン 旅の終わり

少し残念な話ですが、穂坂道(R610)の「和田の五輪塔」の先を右折した後のクリスタルラインは、走っていてあまり楽しくありませんでした。 道幅が狭く荒れていた事と、枝葉が道にせり出していて走りにくく、更に森の景色も高原の景色とは程遠いものでしたので…

南アルプスと棚田

瑞牆山方面にクリスタルラインを走っていると、急に車の縦列駐車に出会します。 (そこには多くの登山者も。) ここが瑞牆山へ登る登山道の入り口なのでしょう。 地図上では、瑞牆山荘のあるところです。 そこを抜けて暫く下ると、穂坂道(R610)のT字路に突き当…

瑞牆山への分岐

瑞牆山への分岐です。 ここにも(小さいですが)クリスタルラインの標識がありますから、注意していれば間違えることは無いと思います。 この道は、真っ直ぐに行くと増富温泉へ下って行きます。 クリスタルラインは右、瑞牆山方面へ行きます。 この分岐の下を…

須玉町へ入ると

これは、甲府市森林浴広場近辺の沢を渡る橋ですが、クリスタルラインはこの様な小さな沢をいくつか渡ります。 水場がそばにあると本当に癒されます。 因みに、ナビの画面を見ていただくと分かりますが、電波を捉えていないので道が表示されていません。 クリ…

乙女高原

はいはい、そりゃ自分だって書いていて抵抗ありますよ。 いい歳したオヤジが「乙女湖」だの、「乙女高原」だのって。 でも地名なのでしょうがない(笑) 「オヤジ湖」とか「オヤジ高原」じゃ誰も来ないよなぁ・・・。 でもね、特にこの辺りは走っていて気持ち…

焼山峠

乙女湖から更に進むと、焼山峠にたどり着きます。 ここの三叉路はこの辺りのハブですね。 駐車場/トイレもあって、ここに車を停めてハイキングに行く人も多いのでしょう。 自分はこのオレンジの標識に従って、鋭角に曲がって荒川林道へ、クリスタルラインを…

鳥居峠広場 乙女湖

クリスタルラインに入ると、乙女湖まではどんどん標高を上げていきます。 とにかくずっと上りで、冒険の始まりを予感させます・・・が、寒いです(笑) この時、流石にメッシュジャケットではありませんでしたし、ライトダウンをジャケットの下に着ていました…

クリスタルライン入口

今回のツーリングは、クリスタルライン入口近辺まで中央高速で移動しました。 中央高速では一度休憩しています。 それがこの写真、初狩PAです。 この写真の左側には、笹子トンネル崩落事故の慰霊碑があります。 もう10年経つのですね。 初狩では曇り空だった…

山梨クリスタルラインへ

今朝(6/4)は先週より早く、5:15AMに出発。(先週は5:30AM) まずは中央高速で勝沼まで。 その後クリスタルラインの入口を目指しました。 クリスタルラインの入り口に着いたのが6:40AM。 そこから、清里までのクリスタルライン全線68.1kmを走破してきました。 …

ふじあざみラインと山中湖

そのふじあざみラインですが、五合目に近付くに連れ、勾配が急になっていきます。 道の駅すばしりを出た頃は、5速で走っていたのですが、すぐに4速に落とし、九十九折りの部分になると3速へ。 五合目の手前ではとうとう2速でないと登れない状態でした。 ま、…

ふじあざみライン五合目からの景色

さて、ふじあざみライン五合目(須走口五合目第3駐車場)からどんな景色が見えたのか? まずは富士山頂方面。 もう少し雲が晴れてくれたら・・・という景色でしたが、これは程度の良い方? ここに来る途中、山中湖辺りで富士山東側に雲が出ていたのが見えたので…

雲の上へ

どうしても行きたかった場所に、今日(5/28)行ってきました。 行った先はここ。 hiro2003t.hatenablog.com 今日の写真は、須走口五合目第3駐車場から撮りました。 去年の11月にトライして、道の駅すばしりで残念ながらリタイヤした、ふじあざみライン。 あの…

取り敢えず・・・

今週は土曜日(5/21)にしか、バイクに乗る時間が取れなかったのだけれど、狙い澄ました様に安定の雨。 なぜこの日だけ・・・orz 雨でもバイクに乗れないことはないのだけれど、乗っていても楽しくないので。 なんか、最近週末だけ雨って日が多くないですか? …

富岡の棚田 春

富岡の棚田、田植えが終わって表情が変わりました。 生命の源はやっぱり水なんだな、というのがこの景色を見た素直な感想です。 これから棚田は緑色に変化していくのでしょう。 「ひとり占めできる絶景」という言葉がしっくりとくる場所です。 hiro2003t.hat…

再び心が折れた日

相変わらずゲートが閉まっています・・・orz東京都日の出町にある大入林道です。 前回、心が折れた場所です。 hiro2003t.hatenablog.com 今回はここでちゃんと調べてから行ったのですが・・・。 forestry-office.metro.tokyo.lg.jp 「特に規制なし」と書かれ…

小さな蔵の資料館

GWに日の出町の林道目指してツーリングして来ました(林道ツーリングの顛末は次回) 途中でフォトジェニックな建物を見つけました。 この建物、とても悩ましいです。 日の出町が運営する「小さな蔵の資料館」敷地内にあるのですが、この分教場のような建物の記…

6. 道の駅こすげ と旅の終わり

今回のツーリングは終戦間際の混沌とした状況の中で、この上野原市がどういう状況であったのか、とても興味があったので来てみました。 およそ戦争とは無縁、強いて言えば疎開先にもなりそうなイメージで捉えていたこの地に、こんな史実があったのには驚かさ…

5. 羽置の里 びりゅう館

びりゅう館は、この辺りの道の駅の様な施設です。 地場産農産物や、食堂も併設されています。 biryukan.com ここに寄ったのは、B29に搭載されていた250kg爆弾が展示されているからです。 ※説明に詳細が記載されていませんが、どうやらこの爆弾は撃墜されたB2…