東京写真部

(旧 上海写真部)

名古屋旅(1) トヨタ産業技術記念館と味噌カツ

この週末(6/9, 6/10)二日間で名古屋旅をして来ました。

今回は新幹線、カミさんとふたりで久し振りにのんびりと。

東京駅から新幹線であっという間に名古屋着。

出張では何十回も来ているのだけれど、観光できたのは二度目。

上の写真はトヨタ産業着出記念館のエントランスホール。

※近いと思って名古屋駅から歩いたのだけれど、結構遠かった・・・orz

 

ここはエントランスホールの隣にあるトヨタAA型乗用車(1936年製)。

今となっては逆に新鮮なデザインですね。

 

紡績機械が並んでいます。

かなり広い空間でした。

 

ここは自動車館なのだけれど、幕張メッセの展示ホールと同じくらいの広さ。

とにかく広い。

 

この辺りの年代にノスタルジーを感じてしまいます。

このコロナの後に、コロナ・マークIIが産まれますね。

 

とにかく歩き疲れたので一度ホテルに行き荷物を預けて昼食に向かいます。

昼食は名古屋飯と決めていたので「矢場とん 栄セントライズ店」へ。

これは土手煮。

煮込みすぎて油分が落ちすぎている感じでちょっと残念。

それが土手煮本来のスタイルでしたらごめんなさい。

 

こちらはわらじ味噌カツ。

運ばれてくると、店員が味噌ダレをかけてくれます。

こんなパフォーマンスも名古屋ならでは・・・なのか?

 

でも美味しかったですよ。

 

今回の旅は全てSONY DSC-RX100 M3で撮っています。

名古屋旅、のんびり更新していきます。

 

早朝アクティビティとバイクツーリング(3)

梅雨前の貴重な晴天、少し遠出をしたいところでしたが、家庭の用事があって9:00AM迄には帰って来なくてはならず・・・。

となると朝ラーです。

今回もここ、「らぁ麺 亀我楽」。

※東久留米卸売市場内にあります。6:15AM開店。

 

今朝の選択はメニューの③番にある「煮干し中華そば 醤油」です。

少し粘度の高い煮干しスープが凄くンまいです。

但し、ここ少しクセがあります。

・塩気かなり強いです。

・麺もかなり硬めです。食べ進めていくうちに柔らかくなっていきますが、それでも硬いです。

でもでもでも、この味好きな人多いだろうな・・・という印象です。

自分は大好きです。(じゃなければ、早朝にこんなに遠くまで来ません。家からバイクで35分、6:05AM到着)

 

6月8日現在のメニューはこんな感じ。

 

これは初めて見ました。

冷やしラーメン・・・次回どうするかな。

 

 

で、その後はいつもの通り「大東京総合卸売センター」へ。

ここ、パスタの品揃えが豊富な店が数店。

冷製パスタを作りたかったので、フェデリーニ(1.4mm)とバルサミコ酢と・・・フレシネ・コルドンネグロ(カバ : スペインのスパークリングワイン)を買って帰って来ました。

 

その後、別のお店でバジルとイタリアンパセリを。

さてと、夏向けパスタの準備始めます。

 

※明日から一泊で旅に出ます。バイクではありません。帰宅後更新します。

 

温泉とテーマパークの日帰りツーリング(4) 桔梗信玄餅工場テーマパークと旅の終わり

今回のツーリング、最後の目的地は桔梗信玄餅工場テーマパークです。

一度来てみたかったのですが、なかなか機会がなく今回の訪問となりました。

意外にほったらかし温泉から近かった。(約20分)

 

入口の近くにバイク駐輪場がありましたが、5〜6台しか停められない感じです。

ここに停められないと、少し離れたクルマの駐車場に置くことになると思います。

※バイク駐輪場、すごく中途半端なところにありますから見落とし注意です。

 

しかしここ、すごいです。

9:00AM開店で、9:20AM頃着いたのですが、もう観光バスが数台。

人もたくさんいて圧倒されます。

 

まず、ここに並びました。(社員特価販売1/2)

この写真は行列が捌けた時に撮りました。

自分はここに入るまで10分近く並びました。

早くに並ばないとめぼしい製品は完売するのか??

 

HPの説明引用します。

「社員特価販売1/2」は、オープン以来、大変ご好評をいただいています。 ここは、「賞味期限が近づいた」「仕上がりの形が歪んでしまった」といった製品を、特価でご提供するお店。品質に何ら問題がなく、ご家族で楽しくお召し上がりいただくには最適のお菓子たちです。 どなたでもご購入いただける限定販売店です。豊富な品ぞろえでお待ちしています! ぜひお気軽にご利用ください。※桔梗信玄餅は、日によってお一人様あたりの販売個数に制限がある場合がございます。ご了承ください。

---引用 ここまで

 

と、いう訳で内部は戦場でした。

※自分は敢えなく敗戦。わずかに数点のお土産を買えた程度でした。しかし、要領を覚えたので次回は大漁としたい・・・。

 

その後は工場見学に向かいます。

工場見学の入口は、社員特価販売1/2の直ぐ隣り、上の写真が入口です。

階段を上ったり下ったりを繰り返して行き着いた先は信玄餅の生産ライン。

 

素直な感想を言うと、こんなに人件費かけてたら安くできないだろうなあ・・・。

それでも信玄餅は桔梗屋だけではないので、価格競争があるだろうから、人件費の影響を減らそうとすると、一人当たりの工数を上げざるを得ないわけで。

ここで働くのは辛いだろうなあと思うのであります。(←余計なお世話だ!!)

 

本当は信玄餅ソフトを食べたかったのだけれど、そこも長蛇の列で。

今回はこれで撤収することにしました。

 

帰りは(早く帰って撮った写真を整理しながらビールを飲みたかったので)、中央高速に一宮御坂ICから乗り、休憩無しで帰って来ました・・・とさ。

 

次は桃の季節にこの辺りに行こうと思います。

 

温泉とテーマパークの日帰りツーリング(3) フルーツ公園

ほったらかし温泉のすぐ近くにあるフルーツ公園。

印象的なドームが目を引きます。

前回ほったらかし温泉に来た時に気になっていたのですが・・・。

hiro2003t.hatenablog.com

 

今回は少し時間に余裕があったので寄ってみました。

ここにはホテルも併設されていました。(フルーツパーク富士屋ホテル)

公園内にはいろいろなフルーツが栽培されている様ですが、自分が歩いたところは柿とりんごの栽培エリアだった様で・・・残念でした。

ここを訪れる時はHPで栽培エリアを確認してからの方がいいですね。

 

ここも併設と言っていいのかなあ・・・丘の駅桃源郷も近くにあります。

※HPを確認しましたが、営業時間の記載が無いのだけれど。

http://www.yamanashi-fruitpark.co.jp/index.html

 

この公園、ほったらかし温泉同様、見晴らしがすごくいいです。

ここを出る時、富士山の頂上近辺がほんの少しだけ見えました。