東京写真部

僕はピンボケ・・・(旧 上海写真部)

グルメ列車「ろくもん」

f:id:hiro2003t:20190408230524j:plain

以前お伝えした様に、軽井沢から長野まで、しなの鉄道のグルメ列車「ろくもん」に乗ってきました。(もう先々週末のことですが)

「ろくもん」とは、ご存知の様に真田家の家紋「六文銭」から命名されています。

同様に、列車の色は「赤揃え」をイメージしているようです。

f:id:hiro2003t:20190408230512j:plain

料理は、コースによって違う様ですが、この軽井沢-長野コースはフレンチです。

料理そのものも美味しいのですが、車窓の心洗われる景色が味わいを3割増しにしています。

でも、この列車の身上は何と言っても手作り感溢れるスタッフのホスピタリティです。

「ほっこり」としますよ。

オススメは、浅間山の雪化粧が見られる冬の時期かも知れません。

 

あ〜、いつになったら料理が美味しそうに撮れるのだろう・・・orz

基本的にホワイトバランスの色温度が高すぎるとは思っているのだけれど。

スーパーの食肉売り場にある照明程度まで下げてみたら・・・。

こんなに春

f:id:hiro2003t:20190421153408j:plain

久し振りに自転車に乗ってみました。

取り敢えずウォーミングアップとして、今日は20km程度にしておきましたけれど。

 

今日みたいな気候は、自転車乗るには気持ちいいですね。

もう少ししたら、ロードで長距離走ろうかと・・・。

 

ここは、見附橋。

しばらく地方都市に行っている間に、この辺りもすっかり春になっていました。

GW、ここに散歩に来るのもいいですね・・・。

今日の、ついさっきの写真です。

f:id:hiro2003t:20190421153402j:plain

悪夢の様な一週間

f:id:hiro2003t:20190112051935j:plain

先々週末長野に行った後、先週の土曜日は出勤で、翌日曜日からある地方都市(国内)へ出張し、昨晩帰宅しました。

ただの出張ではなく、セミナーを受講し、最終日に資格試験(ドイツ資格)があると言うもの。

またこの試験が曲者で、簡単には合格できない狭き門な訳で・・・。

毎日、朝9:30から夜7:00までみっちり講義を受け、ホテルに帰ってから2〜3時間復習という生活をしていました。(夕飯は毎日コンビニ弁当  泣)

試験は、筆記試験が2回、面接試験が1回で心底疲れました・・・。

結果は合格でしたが、もう二度とやりたくありません。

本当に、悪夢の様な一週間でした。

 

次のエントリーから、通常の内容に戻ります。

写真は雰囲気写真ですみません(Nikon D90)。

長野へ

f:id:hiro2003t:20190408230624j:plain

朝早くの新幹線でまずは大宮経由で軽井沢へ。

久し振りに軽井沢に行ったのだけれど、ただ通り過ぎるだけでした。

そこから、しなの鉄道「ろくもん」に乗って豪華グルメ旅。

※この写真は後日。

www.shinanorailway.co.jp

 

 長野駅に着いたら、レンタカーで小布施へ。

夜は長野市内に戻ってちょっと有名な居酒屋へ。

 

順番に掲載していきますが、まずは長野駅の夜景を。

長野市は二度目ですが、なかなかいいところです。

旅に出ます、探さないでください・・・(98)

f:id:hiro2003t:20190321164502j:plain

えと、一泊なので国内です。

いろいろ有って、新幹線+グルメ列車とかに乗ってきます。

詳細は後日。

 

写真は、同潤会アパートの名残。(表参道ヒルズ界隈)

落ち着いたら、写真をupします。

※桜はまだ咲いてないだろうな・・・な、場所に行く予定です。