東京写真部

僕はピンボケ・・・(旧 上海写真部)

そろそろNikon1・・・(2) 画素数

f:id:hiro2003t:20190309144658j:plain

以前も書きましたが、デジタルカメラに使うイメージセンサーの画素ピッチが4ミクロンを下回ると、レンズが解像しなくなります。(あまり断定的に書いてはいけないよなぁ・・・。確かそうだったかと)

※但し諸説あります。また、Foveon以外のベイヤー配列のカラーフィルターを持つセンサー等では、補間(Inter Polation)が必要になるので、その方法によっても変わってきます。ここでは一般的なBi-Linear Inter Polationを想定しています。

hiro2003t.hatenablog.com

 例えば、4Kテレビの画素数は800万画素程度ですので、カメラ側もそんなに画素数を増やしてもねぇ・・・、って感じがします。

そこでNikon1 V1/J1ですが、画素数は1,010万画素。

充分ですよね(笑)

ま、プリントする場合の拡大率なんかも考慮する人には、不十分なのかも知れませんが。

ちなみに、V1/J1の画素ピッチは3.4ミクロンです。

これでも、ギリギリという感じがしますが。

この辺りの話は、最小錯乱円の説明も必要になってくるので、そのうちちゃんと考察してみたいと思います。

あそうだ、LPFのことなんかもいずれ。

銀塩カメラ用に設計されたレンズが、デジカメで使えない理由も分かってきます。

 

 

写真は、NIkon1 V1 / 1 NIKKOR 10-30mm / F3.5-5.6 VRで撮ったものです。