東京写真部

僕はピンボケ・・・(旧 上海写真部)

メルボルンの旅(9) ワイナリーツアー

f:id:hiro2003t:20180225090422j:plain

今回の旅のメインイベントがこのワイナリーツアーです。

オーストラリアにはワイン産地がいくつかありますが、その中でも有名なのはこの三箇所。

・ハンター・バレー(シドニー近郊)

・バロッサ・パレー(アデレード近郊)

・ヤラ・バレー(メルボルン近郊)

今回の旅では、三つ目のヤラ・バレーに行って来ました。

率直な感想は、「とにかく気持ちよかった」です。

ヤラ・バレーはメルボルン中心地から車でちょうど1時間くらいの場所にあります。

こんな気候、こんな環境でワインを楽しめるのは理想ですね。

このツアーは、単にワイナリーを訪問するだけでは無く、品質の見極め方などのレクチャーも含まれています。

この写真は、グラスを回した後の雫の垂れ方から、ワインのアルコール度数や熟成度を測っているところ。

f:id:hiro2003t:20180225090412j:plain

このツアーでは、四か所のワイナリーを訪問しました。

二か所目のワイナリーでランチです。

いくつかのメニューから、好きなものを予めリクエストしておきます。

自分はラムを選びました。

f:id:hiro2003t:20180225090417j:plain

※今年は、料理の写真がうまくなりたい・・・おいしいものは美味しそうに。

最後に訪問したのは、フランスのモエ・エ・シャンドンがオーストラリアに作ったワイナリー、ドメイン・シャンドン。

ここは、とにかく「気持ちのいい」環境でした。

工場見学、商品説明のあとはここで乾杯です。

f:id:hiro2003t:20180225090431j:plain

ちなみに、飲んでいたのはこれ。

写真では分かりませんが、泡泡です(笑)

f:id:hiro2003t:20180225090426j:plain

ここで、スパークリングワインを買ってこようかと思いましたが、やっぱり重いよね・・・で止めました。

帰国して調べて見たら、現地とあまり変わらない値段で、日本でも買えますね。

f:id:hiro2003t:20180225090436j:plain

日本でも、こんな環境探してみよう。