東京写真部

僕はピンボケ・・・(旧 上海写真部)

BOSE QuietControl 30で通勤中

もうひとつガジェット系の話を。 Google Homeを導入した時に、Spotifyの有料会員になっています。 で、Spotifyをダウンロードして、通勤途中に聴いています。 →Spotifyをストリーミングで聴くと、120〜150MB/hourくらいになるようで、計算すると月に8GB。こ…

スマートスピーカーの件、とか・・・

プライベートはMacです・・・、とか言っておきながら、スマートスピーカーはGoogle Homeです(笑) 理由は、Siriを使っている人なら分かると思うのだけれど。

そわそわしてる?

GWと言えば、府中では暗闇祭りです。 そわそわしている人もいっぱいですよね(笑) 今年も、微妙に混雑をかわしていく予定・・・なんですけど。 やっぱ、自転車が一番かな。

そろそろ・・・

GW、どうすっかな〜・・・。 旅には出たいけれど。 思案ちう。

弾丸トラベラー 上海

画策中・・・。 ちょっと週末に上海を。 マイレージ特典で取れたら、だけれど。 火鍋食べたいぞ、 っと。 いい加減なブログですみません(笑)

庭園開放

この週末、久しぶりに国分寺に。 日立中央研究所 春の庭園開放日でした。 初めて行ったのだけれど、どうやら年に二回(春と秋)しか開放しないらしい。 春は4月の第一日曜日と決まっていて、それが昨日でした。 思ったより、見応えありました。 何より、過剰に…

サクラチル

桜吹雪が吹き寄せられて・・・。 今年もご苦労様でした。 ライネンモマタ、オネガイシマス。

あの日、あの時・・・一橋大学兼松講堂

意外と知らない人も多いと思います。 第二次世界大戦末期、この兼松講堂は中島飛行機の部品製造工場になっていました。 前後して、多くの学生が学徒動員と呼ばれる徴兵制度で招集されています。 表通りの桜とは裏腹の、悲しい歴史です。

国立の桜は六分咲き

今日の国立、大学通りの桜。 ちょっと贔屓目に見ても六分咲きという感じ。 来週前半が満開でしょうか。 ここは、桜の季節に大渋滞になる大学通りの歩道橋。 来週は、ここを渡るのは至難の技でしょう。 今日は、久しぶりにSONY α6000を持ち出してみました。 ※…

今週末・・・辺りかな

来週末では、少し遅い気がするけれど・・・。 今週末では、少し早いような。 ちょっとジレンマですね、桜満開の時期。 ここも桜の名所、目黒川界隈。 この写真は、雰囲気写真ですけれど。

メルボルンの旅(11) ビクトリア・ハーバー

正確に言うと、ビクトリア・ハーバー・プロムナードです。 ハーバーと言っても、ここはまだヤラ川で、海まで到達していません。 でも、ほのかに磯の香りがしましたから、汽水域なのかも。 朝、散歩しながら撮った写真です。 と・こ・ろ・でっ !! 明日(21日)…

自宅はMacで

自宅のPC環境(と、携帯とか)を少しだけ紹介します。 家族を含めて、自宅のPCは全てMacです。 iMac / MacBook Air / MacBook です。 メインはiMacで、MacBook Airは出張や、近所のカフェ / バールで使うためのものです。(実は今も・・・) ※MacBookはカミさん…

メルボルンの旅(10) セント・ポール大聖堂

少し間があいてしまいましたが、メルボルンの旅の続きです。 セント・ポール大聖堂。 メルボルン中心地、フリンダース駅の斜め前にそびえる教会です。 一歩足を踏み入れると、外の喧騒からは想像できないほどの静けさに包まれます。 ノイズキャンセリングヘ…

引きこもり中

平日、仕事にはちゃんと行ってますけどね。 週末は殆ど家から出ない生活になっています。 先週末も、一度コンビニに行ったきり・・・orz 理由は、アレですよ、アレ。 花粉 !! 自分は、どうも他人よりアレルギー反応が強いみたいで、くしゃみと鼻水が止まりま…

ランドマーク

今や、中国の都市部はどこへ行っても変わり映えのしない街並みになっていますが、ランドマークがあると、そこがどこだかすぐに分かります。 北京は天安門広場から見た故宮、重慶は・・・何だ? (火鍋くらいしか思いつかない) だけど上海ならばここ、東方明珠…

両国 江戸NOREN

ここは、両国駅ナカにある江戸NORENという食堂街(お土産屋さんもあったかな?)。 真ん中に土俵がありました。 外光が入ってきて明るい雰囲気なのはとてもいいです。 やっぱり、写真は「光」で決まります。

さくら咲け

今日は暖かかった・・・。(ちょっと暑かった) 場所によっては桜の花が咲き始めていますね。 これは、今日のお昼に撮った写真。 (カメラはSONY DSC-RX100 Mark III。この写真に限らず、最近撮っている写真は殆どこのカメラで撮っています。) 場所は両国にある…

上海

2014年8月から始めたこのブログも、もう3年半ほど続けていることになります。 始めた当時は上海に住んでいたので、一番下のカテゴリーを見てもらうと分かりますが、殆どは上海がらみのエントリーとなっています。 ※自転車で徘徊しながら撮り溜めた写真が多い…

紹興酒と紹興路

最近、日本のレストランで紹興酒を飲む機会があったのだけれど、 「お燗してください」 と頼んだら。 「はい、分かりました。ザラメは要りますか?」 と聞かれました。 そう言えば、日本で紹興酒を飲む時はよくザラメを入れますね。 でも、中国でザラメを入れ…

真夜中の五分前

「真夜中の五分前」は、上海を舞台にした切ないラブストーリー(映画)です。 先週末に、上海の街並みが美しく映るからということで見てしまいました。 GYAO!で配信中です。 主人公の良(三浦春馬)の勤める時計屋は、上海で自分が最初に住んだフラットの目の前…

メルボルンの旅(9) ワイナリーツアー

今回の旅のメインイベントがこのワイナリーツアーです。 オーストラリアにはワイン産地がいくつかありますが、その中でも有名なのはこの三箇所。 ・ハンター・バレー(シドニー近郊) ・バロッサ・パレー(アデレード近郊) ・ヤラ・バレー(メルボルン近郊) 今回…

メルボルンの旅(8) 死ぬまでに行っておきたい世界の図書館

ここはもう有名過ぎて、説明の必要も無いと思います。 ビクトリア州立図書館です。

メルボルンの旅(7) ビクトリア・マーケット(その他 編)

その他、と言ってもいろいろです。 ここに掲載しているのは、その中の一部です。

メルボルンの旅(6) ビクトリア・マーケット(肉・魚・野菜 編)

ここはメルボルンの台所、クイーン・ビクトリア・マーケット。 中は、そんなに広くはありませんが、取り敢えず何でも入手できそうな感じです。

旅カメラ(4)

今回の旅カメラ選択で、大切なことをひとつ忘れていました。 なぜ、Canon PowerShot G7 X Mark IIを選ばなかったか?

旅カメラ(3)

今回のメルボルン旅行に持って行った、3代目の旅カメラSONY DSC-RX100 Mark IIIです。(写真はSONYのHPから) まず、今回のカメラ選択基準は以下。

メルボルンの旅(5) ストレス

メルボルン滞在中、意外とストレスだったのがビール。 自論ですが、「ビールは喉越し」と決めているので、ゴックンと喉に流し込んで、鼻で香りを味わうようにしているんです。 ところが、メルボルンのレストラン等で出てくるビールは、殆どがこの写真の様な…

メルボルンの旅(4) カフェ

メルボルンは、別名カフェの街。(・・・らしい・・・怪しい) とにかく、洒落たカフェが多いのは事実な訳で。 それなりに、レベルの高いコーヒーを味わうことができます。 一番有名な場所はデグレイブス・ストリートで、フリンダース駅からすぐの場所にありま…

メルボルンの旅(3) 機内編

ちょっと番外編です。 今回は、JALの直行便でメルボルンに向かいました。 昨年秋に新設された路線のようです。 さすがに長距離なので、座席はプレミアム・エコノミーにしました(予算の都合でビジネス・クラスは無理です・・・よ(笑))。 直行便でも10時間かか…

メルボルンの旅(2) なぜメルボルン?

今回のVacationに、なぜメルボルンを選んだのかと言うと、まず暖かい事。 ご存知のように、今南半球は真夏です。 が、赤道からかなり距離のあるメルボルンは、東南アジアのような湿度はありません。 とても過ごし易い気候です。 もうひとつは、ワイナリーに…